うみさまより。

考えたこととか、感じたこととか、性行為への情熱を残したい。 技術ブログ:http://qiita.com/umisama

嗚呼ぼくのシルバーウイーク(歯の物語)

ぼくのシルバーウイークをまとめます。

9月19日(土) 1日目

朝がた、歯磨きをしていたら歯が痛いという事実に気づいた。気づいた時は「あれっ?痛いかな?痛くないかな?」って感じくらいで、気のせいだったら歯石でも取ってもらうつもりで気軽に歯医者を予約した。
ところが夜になると寝れないくらい痛みだしたので、間違いなく虫歯だということが分かった。

9月20日(日) 2日目

歯医者で診てもらったところ、大昔に治療した銀歯の下が腐っているとのこと。神経を抜く必要があるらしい。
ひとまず銀歯を取ってもらってから神経を殺したりする薬を入れて、簡単な詰め物で閉じられた。ここで先生曰く「今日から歯医者は連休なので、この詰め物が取れたら大変に面倒くさい。気をつけて」とのことだが、見るからに弱っちくて簡単に取れそうだ。人生は辛い。

しかも、「この薬は非常に強いので、人によっては痛くなることがある」らしかったが、ヒジョーに痛くなってロキソニン倍プッシュで凌いだ。

9月21日(月) 3日目

このシルバーウイークが歯痛に支配されていることに気づいて、人生に絶望する。
とにかく痛いため、シルバーウイークほとんど動けていない。ほとんど固形物も取れていないし、やりたかった作業もできていない。
オレにとって連休とは何なのか、哲学的な検討を始めた。

特に固形物を食べていないのはQoLに直結するため、試しに柔らかいものを食べてみることにした。シーチキンに白羽の矢を立てて醤油と七味で食べたが、やはり異常に美味かった。

9月22日(火) 4日目

最近の食生活をインターネットに公開した。 ウィダーINエナジーとかこの安物エナジーゼリーは180kcalしか入っていないのが不服。ぜめて400kcalくらいにパワーアップさせて欲しい。お腹がいっぱいと言うかたぷんたぷんになる。
夕ごはんにコロッケを食べた。@アキバB-1グランプリ食堂 シルバーウイーク始まって依頼の豊かな食事で、人生でもっともコロッケを旨く感じたかもしれないとおもった。

9月23日(水) 5日目

このブログを書いている。
昨日の夕方くらいからおとなしく座っていたらそんなに痛くないので、今日は作業ができそう。

まとめ

体調はいつ崩れるかわからないので、やりたいことは後回しにせずに今やろう。
なんとかエロい一言で締めたかったけど思いつかなかったのでここまで。

DMM英会話が良い

2ヶ月くらいブログが開いていることに気づいた。
最近、なんとなく英語を喋れるようになりたくなりました。そういうわけで、DMM英会話をやっています。

DMM英会話

DMMがやっているオンライン英会話教室。Skypeでフィリピンなどの講師としゃべることができる。 メインのコースだと、だいたい月に4000円くらいで1日25分レッスンを受けられる。フルにやれば1レッスン125円くらい。

eikaiwa.dmm.com

現状

8回(200分)ほどレッスン受けている状態ですが、ワリといいです。
上達しているのかどうかと言われるとなかなかむずかしいけれど、だいぶキョドらずに英語で質問・応答ができるようになってきた気がする。
個人的には「TOEICでXXX点取りたい」とか思って受講しているわけではなくて、まぁ外国人ともお話できたほうが幅が広がるよな程度。なので、ガンガン教材を突っ込むわけじゃなくてのんびりとやる。

DMM英会話の予約を忘れる傾向に気づいたので、先日開催した「私立・プログラミングキャンプ」でこういうの作った

応用的活用方法

先週後半から、毎朝でレッスンを入れるようにしてみた。
ちゃんと朝に起きて、8:00~のレッスンまでに洗顔などを済ませるモチベーションが向上しました。外部の人間(講師)との約束があると、義務感が全然違う。高度な生活矯正ツールだ。

つぶやき

英語は気づけばベッドで覚えていた。なんて、そんなイケメンにオレはなりたかった
なりたかった。

缶詰めを食べながら工場見学をする

最初は焼きとりが食べたかっただけなのに、いつの間にか缶詰めの工場見学に夢中になっていたはなし。

焼きとりが食べたかった

僕は品川に住んでいるんだけれど、だいたい旧東海道の品川駅側の端っこである。そういうわけで旧東海道まで出ると良質なメシ屋さんがたくさんあって、ごはんはとにかく快適である。メシは人間の尊厳であるから、人権を確保しやすい土地だといえる。

そんな中で、僕は焼きとりが食べたかった。
僕は依然からお世話になっている焼き鳥屋を尋ねたが、夕食ピーク時間ということもあって満席だった。なるほど、今度からは面倒くさがらずに予約を取ろう。

代替案

そういうわけなので、焼きとりの缶詰めを食べた。お惣菜の焼きとりという手もあったんだけど、缶詰めはよりストイックな感じがして良かった。スーパーで僕の目がひかり、勢いあまって缶詰めフルコースになった。

缶詰めを食べながら缶詰めの工場見学

これを食べ始める前に、「THE MAKING」という動画を思い出した。工場見学を中心に据えた優れた番組で、科学技術振興機構が制作している。公式がYouTubeで無料公開しているから、思い立った時にすぐ工場見学気分を味わうことができる。

THE MAKING|サイエンス チャンネル

僕はかなり前にこれをひと通り流し見ていて、缶詰めの製造工程の動画があったことを覚えていた。そういうわけで、酒と缶詰めをつまみながらダラダラと鑑賞した。

www.youtube.com

www.youtube.com

「THE MAKING」は極めて最高

缶詰めを食べながら、缶詰めの中身がどのように造られていて、充填されているのかを知るのは意義がある。缶詰めのフチの工作がこの形状である製造上の理由に気づくことができるし、コンビーフ(正確には、僕は馬肉配合のコンミートを買った)の鍵を回しながら缶が台形になっている理由を、映像を以って知ることができる。やはり目の前に実物があると興奮度合いが違う。 まったく、酒の肴にこれ以上のものはない。

いやしかし、「THE MAKING」はすごい。こんなに楽しめる動画が314個も公開されていて、しかも無料で見ることができる。内容も「ものを作る」ことにフォーカスしていて、そこが濃い。
ちびっ子たちにオススメしたいのは当然のこと、大人たちも間違いなく楽しめるとおもう。オトナなら、是非とも手元に"モノ"を用意して、酒を片手に見比べながら楽しみたい。工業の世界から自分の目前が繋がったような気がしてものすごく盛り上がれる。

まとめ

モノづくりの光景も素晴らしいけれど、激ロリ美少女による子作りの光景も間違いなく素晴らしい。
そういう映像は、DMMで買える。

誰かを幸せにするためのエンジニアリング

働くからには誰かを幸せにしたい。

au「〜パス」系サービスでの体験

auの携帯電話を新規契約したので、キャリア強制のレ点商品がたくさん盛られてしまった。解約する必要がある。

とにかく動線が最悪で、「退会」ボタンを押させない工夫が随所にある。サービスのアピールは重要だが、「退会」ボタンがプライマリになっていないなど錯誤をさそう造りだ。

「〜パス」サービスがレ点販売のビジネスであることも鑑みると、上手く退会できないユーザの月額を取ってやろうと思ってるんだろうか・・・邪推してしまうわけです。

今朝よんだ記事

で、今朝も元気にインターネットを徘徊していたらこういうのを見つけた。

mazu-bunkai.com

auさま、本当に文句を言ってごめんなさい。おとなりの会社は10倍くらい凄かった。
昨日、ちょうど考えていた時だったので強く思うトコロがあった。

考えたこと

こういう"サービス退会動線"って、誰が幸せになるために設計されて、誰が幸せになるために実装されたんでしょう。
たしかに「サービスにこんな魅力があるなんて知らなかった!」っていうユーザも居るでしょうから、こういう訴求も必要だと思う。けれど・・・プライマリボタンをずらすなんてのは錯誤を誘ってしまって、あまり幸せにならなさそう。
誰も幸せにならないモノを開発するエンジニアって、辛いんじゃないかなぁ。

なんて考えていたら後輩がいい事いってた。

なるほど、たしかに。
開発屋さんはB2B2Cなビジネスをしているわけで、直接のお客様は通信キャリアなんですよね。そう考えると、この造りになっているのは当たり前だと考えることもできる。
だって、少なくとも目の前の人は幸せにしているから。

結論

「お客さまのお客さま」を意識してものづくりが出来るようになりたい。

でもそう簡単に思えるのは、自分の環境が恵まれているからだろうな。
キャリア向かいで「お客さまのお客さま」を考えるためには、それによって「お客さま」がどう幸せになるかを上手に説明できないといけない。うーん、世の中は難しい。人生は厳しい。

※最近、別の尊敬する人からもヒントをもらっていて、ここで繋がった

最後に

僕は激ロリ美少女を幸せにするために、人生を設計・実装しています。

東京都内で温泉につかりにいく

僕は温泉が好きです。

東京で温泉に行きたい!

なんか突然、無性に温泉に行きたくなった。
とはいえ、箱根に足を伸ばせるほどの暇もなかなか出来ないわけです。

ところで、東京でもときどき温泉が湧いている。ドーミーインというビジネスホテルチェーンが、天然温泉の浴場をつけたパターンのホテルを開業しているのだ。
ビジネスホテルだけれど部屋も畳敷になっていて、なんとなく温泉宿を意識した作りになっている。でも一泊ひとりで7000円ちょいくらいなので、大変お手軽に泊まれる。

www.hotespa.net

温泉

場所的にも東京駅からバスで5分だし、温泉が湧いているし凄い。一応ほんとうに天然温泉らしく「弱アルカリ性低張性冷鉱泉」というもっともらしい名前と効能が書かれた看板があった。
露天風呂まで完備されている。(とはいえ都内だ、植木の隙間から見える景色は大都会)

大浴場の入り口の看板も、なんとなくもっともらしい。
こんなにもっともらしいのに、東京駅からバスで10分で到着できる。

普通に風呂は広いし、そんなに人でごった返しているわけでもないし、ゆっくり浸かって満足してきた。
やはり大きな浴槽にざぶんと浸かるのは良い。

まとめ

まぁ15000円と、往復1時間のコストを掛けることで、東京都内でエセ温泉宿に一泊することができる。このコストで一晩温泉につかってノビる満足感が得られるのは、かなりコスパが良いと思う。
月に一度くらいは行ってみても良い。

アニメ飯を食べた

今日の朝ごはんのお話

食戟のソーマ

2015春アニメ注目の一本です。男も女もとにかく脱ぎながら料理を作り食べる最高のアニメです。僕は毎週かかさず見ています。
ジャンプ漫画として成立させるため、激しいバトル要素と若干の熱血成分が入っていますが、個人的には、田所さんが脱げばあとは何でもいいです。

shokugekinosoma.com

今朝のご飯

で、その「食戟のソーマ」の今週のお話では、こういうお茶漬けが出てきました。サワラをポワレで焼いて、それをおにぎりの具にして塩昆布茶でお茶漬けにしたものらしい。

f:id:umisama:20150508132014p:plain

ところで、昨日スーパーに行ったトコロ天然モノの紅鮭が30%オフになっていました。作中では「もともとは鮭で作るものなんだけれど」と語られているので、これでお茶漬けを作っても問題ないでしょう。
というわけで作中の作り方解説を参考にしつつ、朝ごはんが生産されました。(イロイロ省略してるけど)

まぁそこそこ美味しかった。確かに"バリッと"仕上がるようにシッカリ焼いても、グリルよりもパサパサせずジューシー感が残ったように思った。

結論

食戟のソーマは、田所さんが脱ぐ以外にも見どころがある。

肉の万世で"電車でGo!"

先月、ひとつもブログ書いていないという驚愕の事実に気づいた。完璧に忘れていた。

肉の万世で、"電車でGo!"

秋葉原肉の万世、いわゆる"万世ビル"の向かい側に直売店と銘打つ立食喫茶がある。で、ナゼかここには「電車でGo! 3 通勤編」が設置されている。

とはいえ写真で分かるように筐体ではなくて、PS2+専コンtype2という組み合わせ。なんと驚くべきことに無料でプレイできる。凄い。
僕はこの世のゲームの中でも電Go!がとても好きなので、アイスコーヒー(100円)を買って新宿−秋葉原(総武線)をプレイしてみた。専コンが歴戦の疲れでちょっとおかしいけど(5ノッチが2ノッチに飛んだりする)、なんと言っても電Go!は最高である、

この直売店は中央線の高架下に存在していて、総武線だとギリギリ、通過できない。
電Go!3にも中央線快速運転があったはずだけど、あれは隠し路線だった気がするんだよね。もう出し方を忘れてしまったし、ネットで検索しても見当たらなかった。

オマケ情報

アキバだと、ヒロセエンターテイメントヤードにも電Go!(初代)の筐体があります。

まとめ

電車でGo!の新作が出たらPS4だって俺は買う。